フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« DVD-RAM | トップページ | 西が丘サッカー場 »

2004.03.16

コンビニの臭い

ピカピカのコンビニが誕生した。それまで、たしか旅行代理店だったと思うのだが、なくなってみると以前ここに何があったのかなどまったく思い出せない。もっとも、いつもその前を歩いている人が思い出せないような店舗なのだから、あってもなくても大差はないだろう。

それよりも、ピカピカのコンビニは派手なオープニングセールをはじめているらしく、どうせいつ行っても似たりよったりの商品しか並んでいないだろうとは想像できるのだが、ちょっとだけ覗いてみることにした。

色々なコンビニチェーンがあるが、このチェーンはふだん好んで入る店ではない。なぜかといえば、ドアを開けた瞬間に鼻を突くあの「おでん」の臭いが嫌いだからだ。まさか都会のビル街にできたピカピカのコンビニに、あの臭いは絶対にありえないだろうと入店。が、そんな甘い期待は一瞬にして吹き飛んだ。「ゲッ、クッセー!!」 壁も、床も、並んでいる商品も全部新しく天井もすすけていない。目で見るものはたしかに気持ちが良すぎるくらいにピカピカなのに。

当たり前の話かも知れないが、目で見えるものと臭いや音といった視覚以外の要素は別ものだ。

その別ものの要素がマッチしていれば相乗効果を生む。たとえばパン屋さん、焼きたてのパンの臭いと商品のレイアウトを見ていると全部の種類のパンが美味しそうに見えてくる。ほかにも落ち着いた雰囲気のカフェにコーヒーの香り、それに気の利いた音楽でもあればそれだけでちょっとお高いコーヒーも「まァ仕方ないか」ということになる。

ところが、ピッカピカの新しいものづくしの中に、この臭いは完全なミスマッチのようにも思うのだが。

« DVD-RAM | トップページ | 西が丘サッカー場 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/305519

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニの臭い:

« DVD-RAM | トップページ | 西が丘サッカー場 »