フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« テロリストがやってくる? | トップページ | 禁煙補助ガム »

2004.03.27

初体験??

近所にセルフサービスのガソリンスタンド(GS)ができた。車を定位置に止めて、キャップを開け、ガソリンを入れる。これを店員ではなく全部自分でやる。もちろん支払いも。何はともあれ店員が出てきてマニュアルチックに「洗車はどうしますか?」とか、「オイルの点検はよろしいでしょうか?」などと頼んでもいないような余計な質問をされ、それにいちいち答えなくて済む分だけ有り難く、一も二もなく利用させていただくことにした。

以前から郊外には同じようなGSがあることは知っていたが、実際に使ったことはなかった。アメリカなどではセルサービスはそれほど珍しくない、アメリカ人にできることが日本人にできないわけがない。それに何より自分でやる分だけガソリンの値段が安くなるのが魅力だ。値段はその時々によって違うようだが、このGSだと他の店員がいるGSに比べ1リットルあたり2~3円安い。料金は、最初に現金を入れるか、プリペイドカードもしくはクレジットカードを挿入するようになっていて、このうちプリペイドカードを利用すると料金がさらに1リットルあたり2円ほど安いので、これを選んだ。

はじめは、ガソリン特有の臭いが鼻を突き、静電気か何かで引火したりしないだろうかなどと、ほんの少し緊張してしまったがやってみればどうということはない。普通のGSにある給油機は、ある程度の量に達したら自動的に給油をストップする機能がついているので、店員が給油中に窓ガラスを拭いたりすることができるのだが、このセルフサービスの給油機にそのような機能はついていない。仕方なく最初から最後まで給油口を持っていなければならなかったが、それでも何とか給油を完了させることができた。

やってみればどうということはない。ほんの数分の出来事だ。この何でもないことに、1リットルあたり3円として満タンで40リットル、3円×40リットルで120円の手間賃を払っていたことになる。でももし仮に一人の店員が1時間に10台の車に給油をすればその手間賃は1200円ということになるので、人件費を省くだけで2~3円の値引きができるというカラクリもよく理解できる。

ともあれ、低レベルのサービスに払いたくもない対価を支払うより、自分で好きなようにやる方がよほど親切な気がするし、これぞ究極のサービスといった気がしてならない。

« テロリストがやってくる? | トップページ | 禁煙補助ガム »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/358482

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験??:

« テロリストがやってくる? | トップページ | 禁煙補助ガム »