フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« コーヒールンバ? | トップページ | 冬ソナファン転じて鼻つまみ者 »

2004.03.22

やると見るとでは大違い

ロビーから白いユニホームにブルーのウィンドブレーカーという、どう見ても高校生くらいのソフトボールチームの一団が消えてすぐ、玄関先にまた大きな観光バスがやってきた。今度も同じくらいの年齢だから、おそらく先ほどのソフトボールチームと何か関係でもあるのだろうかと眺めていた。

東京の都心から遠く離れた、おそらく半径3キロメートル以内に絶対に繁華街と呼べるようなものがない臨海部のホテル。ただし羽田空港から見ればおそらく1番目か2番目に近いところにあるといっても間違いないだろう。ふだんはほとんど人を見かけることもない午後のロビー、だがきょうはなぜか大勢の人影がある。

このホテルのロビーにはドリンクバーがあり、静かな午後のひとときを過ごすことができお気に入りの場所のひとつになっている。

ロビーの中をよく見ると「歓迎 春季高校バレー観戦とTDLツアー 御一行様」と書いてある。そうか、バレーボールの全国大会を見るためにやってきたツアー客たちだったのか。といってもほとんどが、女子高校生くらいの年齢の子たちだ。バレーボールの試合観戦と抱き合わせでディズニーランドツアーがあるのが人気の秘密なのだろう。それにしても遠くからご苦労なことだ。

おそらく明日は全国大会に出場するのだろうという感じのソフトボールチームの緊張した面もちに対して、観戦ツアー参加者たちの屈託のない笑顔がまるで対照的だ。やると見るとでは大違いといったところだろうか。

最近では高校野球などでもそうだが、若者たちの「楽しんでやります。」というコメントをしばしば耳にするが、昔の若者に比べれば今の若者たちの方が明らかにリラックスした印象を受ける。やる側が見る側に近づいているのだろうか。ともあれ昔と違って今の若者たちは、○○のためにといった余計なものを背負わされなくなってきたことだけは確かだ。しかし、それ以上に選手たちのメンタル面のトレーニングが充実してきているのだろう。そう考えればアマチュア・スポーツもテクニックだけの時代でなく、ついにメンタル面充実の時代へ突入したのかも知れない。

今朝の新聞には、イラクに派遣された自衛隊員のためにカウンセラー隊員を派遣する模様だと書いてあった。21人もの自殺者を出した米軍のようにならないことを祈りたい。ここでも、条件の悪いところで“やる人たち”と遠くの安全な場所で“見る人たち”とでは大きな違いがあるのだろうと思う。

« コーヒールンバ? | トップページ | 冬ソナファン転じて鼻つまみ者 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/337045

この記事へのトラックバック一覧です: やると見るとでは大違い:

« コーヒールンバ? | トップページ | 冬ソナファン転じて鼻つまみ者 »