フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« プリン体99%カット | トップページ | アメリカ大使館爆破予告?? »

2004.04.28

この手があるぞ高橋尚子

オーストラリアで競泳の五輪代表が出場を辞退し、世界記録保持者のイアン・ソープが400メートル自由形の予選で失格していたにもかかわらず代表になったというニュースが流れた。もっともイアン・ソープは100メートルと200メートルのオーストラリア代表に決まっていてるのだが。

さて、日本でも選考会で落ちてしまったが実力のある選手は大勢いるが、この手は使えないのだろうか。

ことの発端は3月27日に行われたオーストラリアの競泳五輪選考会。400メートル自由形の予選でイアン・ソープがフライングで失格。決勝に進めなかったというところから始まった。

オーストラリアでは、日本のように標準タイムではなく、2位以内なら代表決定ということらしく、3月29日のニュースでは、ソープ選手を救済するために、決勝で2位になった選手を名指しして「アテネでは決勝に残ることもできないだろう。もし彼が辞退してソープに譲れば・・・・称賛されるだろう」などと公言する人物さえでてきたという。

代表に選ばれた人が辞退するというストーリーは思いもよらないことだ。もし、日本でこのような超法規措置的なことが行われたら、大騒ぎになりそうだ。待てよ・・・ひょっとしたらこの手で高橋尚子に再度チャンスが訪れるかも知れない。VAAMの明治乳業あたりをスポンサーにして、代表選手の一角に巨額の資金で買収工作すれば・・・・などとあらぬ筋書きを考えてしまう。

さて、そんなこんなで、どこがどうなったのかは想像しようもないが、4月26日付けのニュースでは、決勝で2着になって代表になったスティーブンスという選手が、出所がとこかは報じていないがおよそ490万円の謝礼で代表を辞退、メダル獲得の可能性が最も高いソープ選手が出場できることになったのだそうだ。

日本にもメダルに届きそうな落選組と、そうでない合格組は大勢いるのではないだろうか。

イアン・ソープは4月27日出場すると決めたらしい。

« プリン体99%カット | トップページ | アメリカ大使館爆破予告?? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/500884

この記事へのトラックバック一覧です: この手があるぞ高橋尚子:

« プリン体99%カット | トップページ | アメリカ大使館爆破予告?? »