フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« とても悲しい検索結果 | トップページ | 新1年生 »

2004.04.06

駅までの道

駅からかなり離れたところに住んでいるせいもあるが、駅まで向かう道順が幾通りもある。時と場合によるが、時間に余裕があり、天気が良く、何となく気分が良い日などは、多少遠回りのふだんあまり歩かないようなルートを選択することがある。

地下鉄の操車場の上を歩く「歩道橋の道」は、大好きなルートひとつだ。ここには何本もの線路があり、そこに地下鉄の車両がいくつも並んでいる。なぜかそのど真ん中に幅2メートル、長さ300メートルくらいの歩道橋が線路をまたぐように渡されている。この中央部あたりに立つと「東京にもこんなに広い空があったんだ。」と思える、そのことが好きだ。このルートを歩いても駅までの所要時間は5分と変わらない。

PIC00047.JPG

この季節なら「桜の並木道」を端から端まで歩くルートもある。どちらが起点ということもないが、自宅側を起点とすれば駅側が終点で、この間およそ1キロメートルくらいの桜並木は、花の季節は最高だ。ただし、花見客相手の露天が並ぶため舗道をゆっくりと歩けないのが残念ではあるが、それもまた楽しい。

「造園業の緑地の道」は、ありとあらゆる庭木が並んでいるマンションが二つは建てられるくらいの緑地間を突き抜ける道で、なぜかここの老主人とは毎朝顔を合わせることが多く、じっくり話をしたことはないがいつの間にか挨拶だけは交わす仲になっていて、その老人に会うのが楽しみだ。だが、それ以上に年間を通じて様々な樹木の花を楽しめるのも良い。

このほかにも、自分で勝手に付けた名前だが、「紫陽花の道」やガーデニング好きの家をチェックしながら歩く「花畑の道」などがあり、これからの季節、あれこれと巡回先が増えてくる。さて、今日はどのルートで行くことにしょうか。

« とても悲しい検索結果 | トップページ | 新1年生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/403349

この記事へのトラックバック一覧です: 駅までの道:

« とても悲しい検索結果 | トップページ | 新1年生 »