フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.31

スーパーハイビジョン

昨日、NHKの放送技術研究所を訪ねた。NHKが現在、研究所レベルで取り組んでいる技術を一般公開するというイベントがあり、その中にハイビジョンの4倍の解像度があるという「スーパーハイビジョン」を展示しているというので出かけてみた。はたしてどれほどの画質なのかこの目で確かめてみたかった。

続きを読む "スーパーハイビジョン" »

2004.05.30

テレビとインターネット

土曜日の朝は、8時から「旅サラダ」、そのまま9時半からは「ぶらり途中下車の旅」というのが、いつもの番組ウォッチスケジュールになっている。

続きを読む "テレビとインターネット" »

2004.05.29

かなり重い男子バレーの十字架

アテネオリンピックの出場が絶望的になった男子バレーボールチームだが、5月28日の新聞各紙は田中幹保監督の辞意表明のニュースを伝えた。

続きを読む "かなり重い男子バレーの十字架" »

2004.05.27

「お騒がせの町」宇都宮

つい先だって「たてこもり銃撃事件」のあった宇都宮だが、今度は「イグアナ」かい㊤。(栃木弁では語尾が上がるので㊤で表現)

続きを読む "「お騒がせの町」宇都宮" »

2004.05.26

拉致家族会バッシング?

誰がどのような意見をいっているのか定かではないが、Asahi.comのこの記事によれば拉致被害者の家族に対して、「首相に感謝しろ」や「家族の帰国を喜ばないのか」といった批判の電話やメールが殺到しているという。

続きを読む "拉致家族会バッシング?" »

2004.05.25

身勝手な免罪符

中世の教会で、信者に罪の償いが免除免除される証明書として発行されたが「免罪符」で、それが転じて「責任や非難をまぬがれるための行為」を「免罪符」というようになったと辞書にある。


続きを読む "身勝手な免罪符" »

2004.05.22

北朝鮮から来た子供の持ち物

北朝鮮に拉致された人たちの子供たち5人が日本にやってきた。まずはこの人たちのことを喜ぶべきだろう。テレビのスイッチを入れてNHKを見ていたら、ちょうどホテルに到着したところの映像が何度も映し出されていた。バスから降りて出迎えの人たちと握手をする映像だ。

続きを読む "北朝鮮から来た子供の持ち物" »

ジェンハラ

セクハラという言葉を耳にすることが多いが、その一歩手前になるようなものがあるらしい。ジェンダー・ハラスメント略してジェンハラというのだそうだが、長い歴史の中で社会的・文化的に形成されてきた男性像・女性像に基づく性差別をいうのだという。

続きを読む "ジェンハラ" »

2004.05.21

食物アレルギー

NHK-Onlineによれば、食物アレルギーが原因で死亡した人が5年間に4人ほどいて、それぞれ「チョコレート」「甘エビ」「そば」「まぐろ」を食べたことが直接の死因になったという。おそるべし食品アレルギーだ。この食品アレルギーによる死亡は、その食品を食べることでアレルギー反応を起こし、ショック状態に陥るというもので、そのショック症状を少しでも早く和らげるには、いつも緊急の場合に備えて薬品を持ち歩き、最悪の場合には自分で注射することで応急処置ができるようになるのだそうだ。

続きを読む "食物アレルギー" »

2004.05.20

こりゃだめだPartⅡ

これは、いくら何でも情けないぜ。警察官の不祥事が日常茶飯事になってきたが、今度はasahi.comに「痴漢取り締まり担当の巡査部長が、痴漢の疑いで逮捕」というニュースが流れた。

続きを読む "こりゃだめだPartⅡ" »

こりゃだめだ

ABC振興会の記事によれば、不妊に悩んでいた夫婦が大学病院に相談に行って驚愕の事実を知ることになったらしい。我々のまわりにも子供がいない夫婦があるが、まさかこのようなことが原因ではないだろうと思うが・・・。

続きを読む "こりゃだめだ" »

2004.05.19

どうにも気になる案内

近くにいくつかの公共交通機関があるが、中でも一番近い都営地下鉄を利用している。その地下鉄のホームに次のようなポスターがある。

『・・・非常の時はホームに設置されている列車非常停止スイッチを押してください・・・』

続きを読む "どうにも気になる案内" »

2004.05.18

あっぱれ!!月星化成

同じスニーカーを買うなら、難民の支援をしているメーカーの商品を買おう。5月17日のasahi.comによれば、大手の靴メーカー「月星化成」が、タンザニアの難民キャンプにいるコンゴ人の子供たちに、靴およそ2万6000足を寄贈するらしい。また、こちらの記事によれば、これは月星化成の創業130年の記念事業ということらしい。

続きを読む "あっぱれ!!月星化成" »

ポケベル時代終焉

Yomiuri Onlineは、NTTドコモが今年の6月でポケベルの受付を終わりにすると伝えた。96年6月のピーク時に649万台もあったらしいが、携帯電話に押され、役目を終えるのも時間の問題だという。

続きを読む "ポケベル時代終焉" »

2004.05.17

鯨と日本の食文化

5月14日の金曜日、東京新橋のヤクルトホールで「鯨と食文化を語る市民の夕べ」という催しがあった。タレントの永六輔氏の講演のほかに、同氏と水産庁の小松正之氏、タレントの神津カンナ氏、食文化に詳しい東京農業大学の小泉氏らのシンポジュウムがあった。

この催しのねらいは、商業捕鯨の再開に向けて日本国内から世論を巻き起こそう、そこでその手始めとして「鯨と食文化」を切り口にシンポジュウムを開き、如何に古くから日本人が鯨を食してきたか、また暮らしの中に鯨に関わるものがどれだけ多くあったかなどを語り合い、日本人と鯨の関係を大勢の人たちにアピールして行こうというような催しであった。ともあれ鯨についてあれこれ面白い話を聞くことができ、有意義な時間を過ごすことができた。

続きを読む "鯨と日本の食文化" »

2004.05.16

1000を越す物見遊山

昨日も、拙文と検索エンジンのことについて書いたが、今日も似たような話題になりそうだ。
どうやらWeblogで公開した記事がロボット型の検索エンジンに登録されるまでに3~4日かかるらしい。もう、忘れかけていた4日前の記事に今日アクセスが殺到した。あのイラクのアメリカ人殺害に関する記事だが、午前中の8時から12時までの間に1000件以上のアクセスがあった。

続きを読む "1000を越す物見遊山" »

2004.05.14

本当にタイヤがはずれるの?

最近、ニュース番組などで何かと耳にするのが「トラックのタイヤがはずれる事故があった」というあのフレーズだ。でも、よく考えてみるとどうもしっくりとこない。

だって、車の車軸にとりつけらているハブという部品に接続されているのは「ホイール」で、ゴムでできた「タイヤ」ではないからだ。あえて正確にいうなら問題の車軸からはずれた物体は「タイヤ」ではなく「タイヤ・ホイール」もしくは「車輪」なのではないのだろうか。もし、本当に「タイヤ」がはずれるなら「ホイール」からどのようにはずれてしまうのだろう。考えていると眠れなくなる。(ん、なわけねーだろ)

あのNHKでさえ、連日「トラックのタイヤがはずれる事故」と連呼している。ニュースを読んでいるアナウンサーや原稿を書いている人たちも疑問に思わないのだろうか。それともあの複合体を最近は「タイヤ」と呼ぶようになったのだろうか。

続きを読む "本当にタイヤがはずれるの?" »

2004.05.13

メキシコ空軍撮影のUFO

メキシコで空軍機が上空でUFOを撮影しらしい。その問題の情報は、asaihi.comや、もちろんアメリカのメディア(例えばabc)などでも話題になっている。

映像が実際に撮影されたのは今年の3月5日のことだというが、メキシコ湾上空で麻薬取りまりのための偵察飛行中であったという。映像はメキシコのテレビ局でも放映され、国中で話題になっているらしい。こちらがその動画映像。ただし、画像がかなり不鮮明なのでよくわからないが雰囲気はわかる。むしろこちらの静止画の方が鮮明で多少わかりやすいのではないかと思う。

透明のゴミ箱?

5月12日のasahi.comによれば、日本にもテロリストがやって来るかも知れないということで、駅のゴミ箱が透明のものになったという。透明と聞いて透明のアクリル板のようなものでできた斬新なデザインのゴミ箱を想像してしまったのだが、記事に掲載された写真をよく見ると、これまでのものの前面のパネルに穴を開けただけといった感じだ。それでも、確かに上から覗いて中身をチェックするよりもこの方がわかりやすそうだ。

続きを読む "透明のゴミ箱?" »

2004.05.11

これは笑える「カラス対策」

東京23区内ではあるが、ここは高台になっていて緑も意外に多い。その高台の頂上にある3階建ての建物の3階に暮らしている。天気が良くて、空気が澄んでいれば南には遙かに房総半島、西には富士を筆頭に丹沢山系の山々が、北には大都市東京を望むことができる。しかし、そんな抜群の環境も、この季節になると、このあたりを根城にしている沢山のカラスたちの傍若無人な振舞いによって最悪な環境に転落してしまう。

ドアの鍵を開けようと、ほんの少し後方に注意をそらせば、あっという間に後頭部めがけて威嚇攻撃される。ふだんでも攻撃がなくても、ちょうど3階の同じ高さにある向かい側の電線に陣を構え、くちばしを電線に擦りつけてこちらに威嚇のポーズをとる。詳しい生態はわからないが、ちょうど4月から7月くらいまでが繁殖期らしく、近所のどこかに巣作りをしたカラスが外敵を追い払うために威嚇してくるのだ。このおぞましい連中を簡単に追い払う方法はないのだろうか。

続きを読む "これは笑える「カラス対策」" »

2004.05.10

目撃!! 恋の季節

スポーツジムにやって来る常連さんは、だいたいいつも同じ顔ぶれだ。だからというわけではないが、直接話をしなくても、いつも顔をあわせているだけでなぜか他人のように思えなくなるから不思議だ。しかし、その常連さんたちも月日の経過とともに交代していく。だいたいは、数ヶ月で挫折していく人たちがほとんどだが、時にはそれ以外の理由で突然姿を消すこともあるようだ。

続きを読む "目撃!! 恋の季節" »

2004.05.09

ネット犯罪よりも・・・

先日も、21歳の大学生が「2ちゃんねる」にアメリカ大使館爆破予告をして途中で怖くなり、自首して書類送検(4月29日)というニュースがあったが、今度は群馬のおばかな高校生が郵便局の爆破予告をして逮捕された。(5月7日)

おそらく21歳の大学生は、警察が動き出すことを知って自首したのだろうと思うが、群馬の高校生はこうした書き込みには警察が躍起になって取り組んでいることなど考えもせずにやってしまったのだろう。警察は「2ちゃんねる」や「出会い系サイト」などは専門チームを作って常時ディープにチェックしている筈だ。そんなことまで考えが及ばないおばかさんは、逮捕されても「面白そうだからやった」くらいのことしかいえない。

続きを読む "ネット犯罪よりも・・・" »

2004.05.07

何が知りたいの?

大型連休以前には毎日100件を超えるアクセス。それが都合で連休中に3日ほど記事のアップを怠ったら、あっという間に一桁に転落。それが今度は大型連休が終わった瞬間に120件のアクセスに。ウェブログは、ロボット型の検索エンジンの上位にランクされるらしく、このココログのアクセス解析によればYahooやgoogleから飛んでくる訪問者もかなり多いようだ。そのことについては取りたてて気にするようなことはないのだが、このアクセス解析には来訪者がどのようなキーワードでここに辿り着いたのかを見る機能がある。

元々こちらが書いたタイトルもしくは記事に検索キーワードが合致するのだから仕方がないが、ここのところ「死体」とか「不倫」とか「ヌード」といった言葉でヒットしているケースがやたらに多い。「死体」は学生の頃に体験した自殺事件の目撃者になったことを書いたものだし、「不倫」は南極の昭和基地のでの不倫騒動を、さらに「ヌード」は映画「カレンダー・ガールズ」について書いたものだが、おそらくこれらのキーワードに対して訪問者が期待するような情報はないだろうなと思う。それにしても「死体」「臭い」などというキーワードで何が知りたいというのか。疑問だ。「アホかオマエラ!!」と、いいたい。

続きを読む "何が知りたいの?" »

2004.05.06

ブッフェ付きイベント

どこの行楽地に行っても混み合っている大型連休中は、都心部で遊ぶのが一番だ。道路もこれがいつもの東京かと思うほどガラガラだし、駐車場だってすぐに入ることができる。運転をしていてあまり苛つくことがないのがいい。ただひとつ困るのは、地方から来た車が地理不案内で奇妙な運転をして交通の邪魔をすることくらいだ。そういえば昨日のことだが、某関西ナンバーの車が都心部の道路で、まるで躊躇することなく一方通行を逆送していったが事故にはならなかったろうか。

そんなわけで、連休中に都内某所のホテルで行われていたイベントに行くことにした。もちろん自ら主体的に出かけようなどとと考えたわけではなく、家人がそのイベントの入場券をいただき、無駄にするのも何だからという理由でつき合わされただけなのだが。

続きを読む "ブッフェ付きイベント" »

2004.05.05

バカでかいPDA

先だってタッチパネル式のPCを手に入れた。外観は普通の12インチ程度の液晶モニターにしか見えないが、それだけで充分に機能してしまうのがタッチパネルの面白いところだ。さて「タッチパネルPC?そんなPC見たことないよ。」といいたい人もあるかも知れないが、おっとどっこい業務用機器という珍しい分野があるのだ。つまり、世の中の電気店やPCショップでは買えないPCがある。

「じゃ、そんなものをどうして一般市民が手に入れられるのか?」答えは簡単。中古市場だ。ここにはありとあらゆるものが出てくる。なぜかといえば、訳ありで処分するにしても、ただ捨てるより1円でも多く稼げれば良いと考える人たちが世の中にいるからだ。馴染みのジャンクショップや中古OA機器販売店などを覗いて歩くと、どこかに必ずこうした訳ありの珍しい品物が転がっている。

続きを読む "バカでかいPDA" »

2004.05.04

何で前向きなんだよ!

駐車場で時々気になるものがある。なぜ、こんなに狭い駐車スペースしかないのに前向き駐車をするのかということだ。教習所では車庫入れはバックでやるというのが基本だったと思うのだが、なぜ頭から入れるのだろうと首をかしげてしまう。

最近では駐車場でも植え込みがあったり、隣接して家があるところなどでは「前向きで駐車してください」などと書いてあるところがあるが、そんなところではもちろん前向きに駐車するのが常識だが、ただでさえ駐車スペースがないような狭いところで、どうして前向きで入って、当然だがバックで出ようとするのかどうしても解せない。だって危ないだろう。

続きを読む "何で前向きなんだよ!" »

2004.05.03

テレビと商品

かつて一世を風靡したお菓子がある。「前田のクラッカー」という商品名で、中央に「M」の文字がある小さな楕円形をしたクラッカーを思い出せるようなら、ある程度の年齢に達しているとみて間違いない。その懐かしいお菓子がスーパーの棚の上に置かれていたので思わずゲットした。

テレビが一般の家庭にも普及しはじめた頃の人気番組に「てなもんや三度笠」というコメディーものがあり、その番組のスポンサーになっていたのが前田製菓だ。主役の藤田まことが毎回劇中で「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」と見えを切る。それが宣伝文句となって「前田のクラッカー」は、全国の子供たちの人気商品になった。

続きを読む "テレビと商品" »

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »