フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« これは笑える「カラス対策」 | トップページ | メキシコ空軍撮影のUFO »

2004.05.13

透明のゴミ箱?

5月12日のasahi.comによれば、日本にもテロリストがやって来るかも知れないということで、駅のゴミ箱が透明のものになったという。透明と聞いて透明のアクリル板のようなものでできた斬新なデザインのゴミ箱を想像してしまったのだが、記事に掲載された写真をよく見ると、これまでのものの前面のパネルに穴を開けただけといった感じだ。それでも、確かに上から覗いて中身をチェックするよりもこの方がわかりやすそうだ。

時折、ゴミ箱をチェックして雑誌や漫画雑誌を抜き取ってちゃっかり路上で販売しているその道のオヤジをみかけることがあるが、これで彼らの作業効率も一段とアップしそうだ。

そういえば随分前のことだが、JR東日本の広報関連の仕事をしたことがあり、その時にいくつかの裏話を聞いた。中でも『へぇ~』なのが、駅のゴミ箱に捨てられるもので意外に多いのが家庭ゴミなのだそうだ。朝、出勤時に家の近所でゴミ出しをせずに、わざわざ駅まで持ってきて捨てていく人たちがとても多いというのだ。ゴミの出し方やマナーをたしなめらるのがウザイという人たちが、駅のゴミ箱を便利に使っている。駅の職員の立場から見ればこれほど迷惑な話はない。透明のゴミ箱は、そんな身勝手なごみを減らすことに役立つのだろうか。

地下鉄サリン事件の頃に、駅からゴミ箱がすべて消えた時があったが、やはりどうしても駅にゴミ箱がなくてはならないのだろうか。どこに行っても、ゴミは自分で持ち帰るのが基本だと思うのだが、なぜ、ここまで親切にしなければならないのだろうか。ましてや透明のゴミ箱など本当に必要なのか。

たかが、ゴミ箱ごときにと思うかも知れないが、ここには日本人の道徳教育やマナーの問題が根本にある。また身勝手な自己中心主義を簡単にすり替えたり容認してしまう甘えの構造や哲学のなさが、どうしようもないほど手つかずに横たわっている。透明のゴミ箱は、確かに目に見える改革ではあるが、そんな目に見えないものも透明にしなければ世の中は絶対に良くならないと思う。

« これは笑える「カラス対策」 | トップページ | メキシコ空軍撮影のUFO »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/587087

この記事へのトラックバック一覧です: 透明のゴミ箱?:

« これは笑える「カラス対策」 | トップページ | メキシコ空軍撮影のUFO »