フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 本当にタイヤがはずれるの? | トップページ | 鯨と日本の食文化 »

2004.05.16

1000を越す物見遊山

昨日も、拙文と検索エンジンのことについて書いたが、今日も似たような話題になりそうだ。
どうやらWeblogで公開した記事がロボット型の検索エンジンに登録されるまでに3~4日かかるらしい。もう、忘れかけていた4日前の記事に今日アクセスが殺到した。あのイラクのアメリカ人殺害に関する記事だが、午前中の8時から12時までの間に1000件以上のアクセスがあった。

いつものようにリンク元をチェックすると、Google、MSN、Yahoo!!のほかにexiteやbiglobeなどの新顔も登場している。どうやらGoogleの「アメリカ人殺害」の項目の上位にランクされたのが原因のようで、それまで大勢の人たちが検索エンジンを使ってあの映像を捜していたが、見つからず、今日になってロボットサーチの結果が出て検索できるようになり、まるで乾いた土に水を注ぐように一気にアクセスが殺到したというのが実態のようだ。

それにしても、あのおぞましい映像を見てどうしようというのだろうか。自分が死ぬ時のことでも想像するのだろうか。わからない。それとも、インターネットで捜せば見つかるだろうと、情報検索に関心があるのだろうか。それにしては、今頃、このあたりをうろうろしているようではただの素人の物見遊山としかいいようがない。

とはいえ、よくよく考えてみれば、インターネットは物見遊山の究極の道具かも知れない。居ながらにして世界中の奇々怪々にアクセスできるわけだし。それに画面の向こう側で人が死んでいる様子だって見えちゃうのだから。これほど強力な物見遊山はない。

そして、珍しいものを見つけたら、このようなWeblogに書き記しておけばいい、そうすれば物見遊山はさらにパワーアップして、今度は自慢話やホラ話になって次の物見遊山を呼び込む。

昨日も書いたが1000を超える訪問者たちは、おそらく拙文など読むことなく、次のリンク先へ通過していったことだろう。何か、いいようのない虚しさを覚える。

ちなみに「物見遊山」とは、見物と遊びの両方を楽しむことらしいが、この集中力やコンセプトのない言葉の意味が、今の日本人の気質をよく表しているような気がしてならない。

■追伸:この日のアクセスは以下の通りでした。
2004年5月16日のアクセス数

« 本当にタイヤがはずれるの? | トップページ | 鯨と日本の食文化 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/603236

この記事へのトラックバック一覧です: 1000を越す物見遊山:

« 本当にタイヤがはずれるの? | トップページ | 鯨と日本の食文化 »