フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« バカでかいPDA | トップページ | 何が知りたいの? »

2004.05.06

ブッフェ付きイベント

どこの行楽地に行っても混み合っている大型連休中は、都心部で遊ぶのが一番だ。道路もこれがいつもの東京かと思うほどガラガラだし、駐車場だってすぐに入ることができる。運転をしていてあまり苛つくことがないのがいい。ただひとつ困るのは、地方から来た車が地理不案内で奇妙な運転をして交通の邪魔をすることくらいだ。そういえば昨日のことだが、某関西ナンバーの車が都心部の道路で、まるで躊躇することなく一方通行を逆送していったが事故にはならなかったろうか。

そんなわけで、連休中に都内某所のホテルで行われていたイベントに行くことにした。もちろん自ら主体的に出かけようなどとと考えたわけではなく、家人がそのイベントの入場券をいただき、無駄にするのも何だからという理由でつき合わされただけなのだが。

さて、このイベントではメインのキルトアートの展示だけでなく「スペシャルブッフェ&スイーツ付き」も売り物らしく食事ができるのが特徴だという。残念ながらというか、やはりというか、一応は家人の後追いで真面目にメインのキルトアートを見てはみたもののまったく興味が湧いてこない。しかも客の大半は叔母様ばかり。落ち着ける居場所もなく、来たことを後悔した。が、それでもサブの「スペシャルブッフェ&スイーツ」の方は何とか楽しむことができた。

結婚式や大パーティーが行われるような大広間にテーブルが並べられ、そこにざっと見て300から400名くらいの客が周囲のビュッフェから好きなものを持ってきて食べるというスタイルだ。ブッフェスタイルとバイキングのどこがどう違うのかわからないが、おそらくバイキングと呼ぶなら並んでいる料理がもう少ししっかりしたもので、ブッフェと呼ぶなら軽食というくらいの違いのようだ。

ブッフェで思い出したが、つい最近、アメリカのどこかの街で、ブッフェスタイルのレストランでローストビーフだけを食べ過ぎて追い出された夫婦のことがニュースになっていたが、たしかそのニュースでは「ブッフェスタイルは食事の形式のひとつで必ずしも食べ放題ではない」との理由で追い出されたとあったように思う。

そんなことを思い出しながら、カウンターをひとまわり。味の薄い和食系から行くの通の技かも知れないが、昼食をかねての午後のひとときだ。まずは空腹を満たすイタリアンを。次に和食。仕上げにスイーツというコースになってしまった。

ところで、大きな宴会場を抱えているホテルでは、そのスペースの有効利用を躍起になって考えているのだろうと思う。それにしてもホテルで行う「スペシャルブッフェ&スイーツ付き」のイベントは、東京近郊のバスツアーなみに、これから大流行するような予感がする。

« バカでかいPDA | トップページ | 何が知りたいの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/547527

この記事へのトラックバック一覧です: ブッフェ付きイベント:

« バカでかいPDA | トップページ | 何が知りたいの? »