フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 名前に使える漢字 | トップページ | 忘れていたメロディ »

2004.06.12

三菱自動車バッシング

相次ぐリコール隠しで話題の三菱自動車だが、これを受けてとうとう『日本全国、三菱自動車総イジメ』が始まった。確かに人の命に関わるようなことを隠していたことは大きな問題だ。だが、それが発覚し、問題が明らかになる過程で逮捕者まで出し、そのことが原因となって一気に経営危機に陥るだろうと予測できる時に、今敢えて手負いの三菱自動車タタキをする必要があるのだろうか。

罪を犯したのだから何が何でも排除しろというのだろうか。まずは法の裁きを待てばいいのではないだろうか。「罪を憎んで人(法人)を憎まず」といった発想はないようだ。

三菱自動車にだって大勢の善良な社員や労働者、さらにその家族がいるだろう。

犯罪に手を染めたのは、経営陣を中心とする一握りの連中であって、工場の生産ラインで汗を流している普通の労働者たちではない。

地方自治体が先頭を切って三菱自動車不買運動をはじめれば、一般の消費者だってつられて不安になり「三菱自動車はやめておこう」などと思うようになるかも知れない。これは明らかに社会的なイジメだ。

このままでは、あの雪印と同じような運命を辿ることになるだろう。

「子供たちの世界からイジメをなくそう。」などといってる地方自治体の長が、おおっぴらに企業イジメをしているのだから、子供だって、弱いものをイジメても悪いなんて思わなくなるのでは。

似たようなご意見 「買わないで後悔するなら、買って後悔したほうがイイ・・・・」

« 名前に使える漢字 | トップページ | 忘れていたメロディ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/755821

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車バッシング:

« 名前に使える漢字 | トップページ | 忘れていたメロディ »