フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« お犬様の結婚式? | トップページ | テーブルひとつのレストラン »

2004.06.16

大学の授業に携帯電話?

朝日新聞の『挙手も出欠もケータイで 悩みの携帯電話、授業に利用 』という記事によれば、どうやら最近の大学の講義では携帯電話が利用されているらしい。

もちろん目の前の相手と「もしもし」とやるのではなく、携帯のメール機能(もしくは、わからないが携帯用サイト?)を利用して出席をとったり、学生たちにリアルタイムでアンケートをとるようなしくみを採用しているということらしい。

記事にもあるが、「手を挙げるのはイヤだけど携帯なら気軽に質問できる」というのが学生の本音のようだが、ネット社会の中だったら本音がいえて、現実の世界では(自分だけが目立ちたくないので)猫をかぶっていたいということなのだろうか。

本当は目立ちたいのに、人前で目立ったことをするとすぐにいじめられたり仲間はずれにされることだってありうる。だから小さい頃から身につけてきた得意の保身術が「恰好の悪いことは絶対にするなよ」と戒める。だが、とりあえず大勢の人の前で直接自分をさらけ出すことのないネット社会なら、自由気ままに自分を表現できるし、比較的素直にコミュニケーションもできる。そんな今の大学生に、携帯電話を使った授業はドンピシャのアイディアかも知れない。

もっとも、これがやがては高校、中学、はたまた小学校や幼稚園まで導入ということになってしまったらたら大変だ。だったらいちいち学校に行かずともすべて自宅で、テレビ電話と携帯でやればいいじゃないかと勝手に先走ってしまう。

つい最近の佐世保の事件では、小学生とネット社会の関係が一瞬話題になりかけて消えたが、ネット社会とコミュニケーションという括りで考えた場合、あの問題の小学6年生と、この教室で携帯を使って授業を受けている大学生との間にどれほどの違いがあるのだろうか。そして、わざわざインターネットを使ってこんなつまらない評論をしている自分と彼らの間に、どれほどの違いがあるのだろうか。

そういえば、知り合いにとある大学のeラーニングのサイトを制作している会社があるが、そこで聞いた話では、最近は、インターネットの授業だけでも単位が取れるというではないか。ネットで授業を聞いてレポートを提出するとうことらしいが、そうしたしくみだけでなく、さらに教授を中心に掲示板やメーリングリストなども取り入れて授業を行えば、かなり高度な勉強ができるかも知れない。

さて、話があちこち飛んでしまったが、大学も「つまらない授業だから、学生が携帯電話をさわりたくなる」というきわめて簡単な理屈に早く気づくべきだろう。

« お犬様の結婚式? | トップページ | テーブルひとつのレストラン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/779733

この記事へのトラックバック一覧です: 大学の授業に携帯電話?:

« お犬様の結婚式? | トップページ | テーブルひとつのレストラン »