フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 大学の授業に携帯電話? | トップページ | 今時ブームなんてあるの? »

2004.06.17

テーブルひとつのレストラン

話題がなくなると、何かとお世話になる中国・人民日報のインターネット版「人民網日本語版」によれば、古都・西安にテーブルがひとつしかないレストランが登場し、人気を呼んでいるようだ。

詳しくは記事に譲るが、一組のカップルが席に着いたら店の入り口には「ただいま満席です。次回のご予約をお待ちしております」のプレートがかけられるとか。しかも、ガラス張りの床には一面のバラの花びらとハートのピンクライト、それに花束や楽器演奏のオプション・・・・ここまでくると、いくら「愛とロマン」がうたい文句でも、ちとダサくないか?という気もするが、たったひとつのテーブルというアイディアは面白い。

誰でも考えつきそうアイディアだが、日本で誰もやらないのはなぜだろうか。やっているかも知れないが話題にならない。おそらく採算の問題だろうと思うが、明確なコンセプトを実現するために、たったひとつのテーブルで勝負するレストランがあってもいいような気もする。どんな形にしても、この西安のレストランは「愛とロマン」をコンセプトに、それをやってのけたところが面白いし、だから話題になったのだろうと思う。

アイディアやコンセプトとくると、どこかウェブログやホームページに似たところがあって興味深い。

経済的に勢いを増している現在の中国には、こうした商売上手、アイディア上手が次々と登場しているようだ。これからも目が離せない。

« 大学の授業に携帯電話? | トップページ | 今時ブームなんてあるの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/784538

この記事へのトラックバック一覧です: テーブルひとつのレストラン:

« 大学の授業に携帯電話? | トップページ | 今時ブームなんてあるの? »