フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 今時ブームなんてあるの? | トップページ | やるせない2つのニュース »

2004.06.22

民間の有人宇宙飛行

asahi.comの『民間初の有人宇宙飛行に成功 「国家」の独壇場に第一歩 』という記事によれば、アメリカのカリフォルニア州で民間の有人宇宙飛行をめざしていたチームが、高度100キロの無重量状態で3分間の宇宙飛行に成功した報じている。

この記事によれば、2週間以内に2回、3人を乗せて高度100キロを飛行し、無事帰還できれば、賞金1000万ドル(11億円)がもらえるというコンテストがあるらしく、これに7カ国から20以上のチームがエントリーしており、今回の飛行は「高度100キロ以上」の条件を最初にクリアしたケースだという。

それにしても、もの凄いことにチャレンジするものだ。おそらくあちらこちらで巨額の開発費用を投じてこの賞金1000万ドルを手に入れようとしているのだろうが、この挑戦で得られる技術的なノウハウは、かなりのものがあるだろうと推測できる。

民間で宇宙飛行ができるようになれば、将来、宇宙ビジネスで莫大な利益を手に入れることも可能だろう。それをいち早くアメリカで押さえてしまおうという発想も見え隠れするが、最初に未知の領域を切りひらいたものがそれなりの利益を手にするのは、資本主義からすれば当然のことかも知れない。

日本でも同じようなことをしようとしても、ろくな出資者も現れず企画そのものもが成立しないことだろう。だから、日本にはアメリカンドリームのようなものが育たないのだろうと思う。

ところで、今世紀中に、ごく普通の人たちが宇宙旅行をすることができるようになるのだろうか。

« 今時ブームなんてあるの? | トップページ | やるせない2つのニュース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/816630

この記事へのトラックバック一覧です: 民間の有人宇宙飛行:

« 今時ブームなんてあるの? | トップページ | やるせない2つのニュース »