フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 曽我さんの夫とフジモリ大統領 | トップページ | 松井秀喜ガンバレ »

2004.06.04

6.11がやってくる

以前にもここに書いたことがあるが「6.11」が近づきつつある。「9.11」がNYのワールドトレードセンター。「3.11」がスペインの列車爆破。あの世界的に有名なテロ集団アルカイダが数字にこだわるかかどうかは不明だが、もし「3の倍数」に特別な思いがあるなら最も危険なXデーは「6.11」つまり6月11日ということになる。

つい先だってアルカイダのメンバーが日本国内で活動していたことが判明、関係する人物が警察に逮捕され家宅捜査も行われた。このあたりの記事や、引き続いてこれなどを見ても明らかだ。と、なれば日本もテロに狙われる危険性があるのでは?ということになる。確立がゼロということはありえないだろう。

さて、そのような背景があってかどうかは不明だが、ここのところJRの駅や街中で警備にあたっている警察官の数が増えたような気がする。もちろんイラクに自衛隊を派遣しているという事情もあってのことだろうが、これほどまでに警備に力を入れているというのは、一般庶民のあずかり知らないところで、ただならぬ情報がもたらされているのではないか、と考えてしまう。

あらためて今の日本のどこが安全で、どこが危険なのか考えてみる。もし、たった数人のメンバーと、わずかな武器でテロリストがねらい通りの効果をあげられる場所といえば、鉄道(駅や電車)や道路(道路や橋梁、トンネルなど)、空港(ターミナルビルや飛行機の機内)、高層ビル(大勢の人がいる場所)などだろう。それ以外にも大勢の人々が集まるところはテロリストの恰好のターゲットになるだろう。そう考えると、ある程度の人口がある町ならすべて危険な場所になってしまう。

6月11日はなるべく外出しないように、今からスケジュール調整をしておこう。

でも、あまり騒ぎすぎると「被害妄想」などといわれそうなのでおとなしくしていることにしよう。

« 曽我さんの夫とフジモリ大統領 | トップページ | 松井秀喜ガンバレ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/708966

この記事へのトラックバック一覧です: 6.11がやってくる:

« 曽我さんの夫とフジモリ大統領 | トップページ | 松井秀喜ガンバレ »