フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 30年間ご苦労様 | トップページ | 求人広告の記事 »

2004.08.02

盗難防止センサー

お店の出入り口にセンサーを設けて万引きや盗難を防止する装置を見かけることが多くなった。そのこと自体はとりたてて問題ではないが、それを設置している店の怠慢で、嫌な思いをさせられるのはたまったものではない。

先日、某大手PC販売チェーンのとある店舗で買い物をした。1階が駐車場で、2階と3階が売り場になっている。3階でプリントサーバーを購入、ついでにちょっとしたサプライ品も買っておこうと2階へ行った。

だが、目的の品物はちょうど売り切れていたため、諦めて帰ろうと3階で買った買い物袋を下げて2階の出入り口を通過。その瞬間、けたたましい警報音が鳴り始めた。

「お客様、ちょっとお待ち下さい」大声で店員がこちらに向かって走ってくる。何事か。
「恐れ入りますが、お手持ちの商品を確かめさせていただいてもよろしいでしょうか」ときた。
「おい、オマエラ、オレを疑っているのか?」
「いえ、そうではなく、3階の方でセンサーの取り外しをしていなかったものと思われます。少しお待ち下さい。」

店員は品物が納められた箱の隙間から、バーコードの付いた名刺の半分くらいの紙片を取り出し、「大変失礼いたしまた」といいながら品物を袋に戻して渡してきた。
「ちょっと待てよ、どういうことだよ。オマエラの怠慢で、こっちは恥ずかしい思いをしたんだぞ。大変失礼いたしましたでおしまいか?」
「・・・・・」
「見てみろよ、袋の中に領収書まで入ってるじゃないか」

まず、第一番に客に詫びを入れてから、品物のチェックをすべきところを、いきなり品物のチェックに来たことが許せなかった。しかも、販売をした時点でセンサーを抜き取るという基本的な動作をしていなかった怠慢を棚に置き、センサーがどうたらと客のことを忘れて勝手な振る舞いをする。さらにいえば、客に対してとても嫌な思いをさせたという感覚はないらしい。接客応対が店舗の生命線であると教育していないこのチェーンの経営方針には問題があるかも知れない。

下らないことをあれこれいっても通じそうもないので、早々に切り上げて外へ出た。「こんな店は二度と来ないぞPCデポ!」といいたいが我慢しておこう。

« 30年間ご苦労様 | トップページ | 求人広告の記事 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/1103421

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難防止センサー:

« 30年間ご苦労様 | トップページ | 求人広告の記事 »