フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« ネイキッド・ニュース | トップページ | 副首相が持ち帰った金メダル »

2004.08.16

まるで告げ口

朝日新聞の夕刊のトップに、アテネオリンピックの競泳平泳ぎの北島康介のことが記事になっていた。テレビで笑顔一杯のインタビューが終わると、人影を忍んで泣いていたというものだ。

確かに現場にいた記者がそれを目撃し、金メダルを喜ぶ選手の表情を伝えたかったのだろうが、まるで小学生が担任の先生に告げ口をするような記事には疑問を感じる。こんな告げ口みたいな記事面白くも何ともないぞ。と、いいたい。

ただでさえ才能のある選手が金メダルを獲得するために、どれほどの努力をしてきたのだろう。その辛さや苦しさを知る由もないが、その辛さ苦しさの末に得ることができた優勝だ。その涙を人の前ではなく、陰に隠れて流しているのだから、見えていても見ないふりをするのが人としての優しさだろうし、その涙の意味を理解して取材をしたり記事を書いたりするのが新聞記者の役目ではないだろうか。

そこでそういう場面を見たからそのまま伝えたというのなら、そんなことは小学生にだってできる。

新聞もテレビも、オリンピック選手の競技についてより深く取材すべきところを、手近な話題で間に合わせている感じがする。オリンピック選手は確かに公人かも知れないが、それ以前にプラバシーを持った個人でもある。公と私の区別をしないマスコミ関係者がやたらに大勢いるような感じがしてならない。

« ネイキッド・ニュース | トップページ | 副首相が持ち帰った金メダル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/1207072

この記事へのトラックバック一覧です: まるで告げ口:

« ネイキッド・ニュース | トップページ | 副首相が持ち帰った金メダル »