フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 箱根駅伝を歩く 第2回 1区 芝園橋~品川駅前 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第4回 1区立会川~蒲田 »

2005.06.20

箱根駅伝を歩く 第3回 1区 品川~立会川

DSC00001001

大手町から品川まで歩いてちょうど1週間が経過した。先週の終点である品川駅西口の交番前に戻り、あらためて箱根に向けて歩きはじめた。時刻は6月18日土曜日の午前10時30分。今回は1区の3分の2くらいに位置する蒲田あたりまで歩こうと思っている。

品川駅周辺は東口が再開発され風景が一変してしまったが、この西口は20年くらい前と比べてもあまり変化してはいないように見える。だが、駅から飛び出していく人の数はおそろしく増えている。表面はこれといって目立つようなところはないものの、こちら側にもかなりの開発の波が押し寄せているのだろうか。信号待ちの人だかりの前を足早に通り抜け八ツ山橋方向に向かった。

すぐにゆるい坂になり道路はここで川崎横浜方面と五反田方面に分れる。車でよく通るところなので、この立体交差の大まかな形はわかっている。だがあらためてよく見てみると川崎横浜方面に向かう歩道がない。歩いて渡るにはどうするのだろう。

yatuyamabasi


一瞬疑問が生じたが、少し歩いて正解が見えた。左手に橋が架けられており、その橋を渡ってすぐに右手に行けば再び国道15号線(第一京浜)の方へ戻ることができるようだ。

橋のたもとに「屋つやまはし」の文字を見つけた。ここを右に曲がらずまっすぐ行けば、旧東海道品川宿の通りに出る。今でも、東海道の面影を残すお寺や神社がいくつもありそれなりに風情のある道なのだが、今回はあくまでも駅伝のコースにこだわることにしている。

国道に戻り今度はゆったりとした坂道を下っていく。その坂が終わるあたりで右手に小さな緑の森が見えてくる。品川神社の鎮守の森だ。道路に面して急な石段があり、その上に神社がある。ここの例大祭の御輿も凄いが、それ以上に面白いものがこの神社にはある。ここでは古くから伝わる「太太神楽」というお神楽だ。太鼓や笛はあるが、このお神楽は台詞がない。観客に背を向けて、あくまでも神様に奉納する舞を舞う。少し地味だが味がある。これを記録したドキュメンタリーがまた素晴らしい。ちなみにその作品の演出はこの私ではあるが・・・。

shinagawajinnj

品川神社で思い出したことがさらにもう一つあった。参道の脇にあるミニ富士山だ。一合目から二合目、三合目とところどころに小さなしるしがあり、それに沿っていくとやがて山頂に。わずか数分で終わってしまう富士登山だが、山頂からの景色は思いのほか良い。

品川神社の前を通り過ぎてしばらく行くと、山手通の交差点に出る。北品川2丁目の交差点だ。左は天王洲のビル街、右に行けば五反田を経由して渋谷方面に行くことができる。
道はこの先ですぐに2車線になる。

道路が狭くなって歩道も狭まってしまった。時折通過する自転車が危なく近づいてくる。車が走る道路は整備され走りやすくできているが、歩道は狭く凸凹している。徒歩で箱根まで行こうという人間にはまだ耐えられることでも、もし仮にこれが車いすの旅なら、この段差や凸凹はかなり厳しいかも知れない。

青物横丁の交差点が近づいてきた。この右手の大きなマンションのうしろに、江戸切り子の職人さんが住んでいて、その職場におじゃましたことがあった。クリスタルグラスを回転する刃物に押しつけ模様をつけていくという伝統の技だ。そういえば、その折りにお土産にとロックグラスをひとついただいて帰ったが、そのグラスに丸い大きな氷を入れ、最高級のスコッチを流し込んでみたが、これが素晴らしい味わいであったことを今も覚えている。あの切り子のグラスはその後、わが家の家宝のひとつになった。残念ながらその江戸切り子のお宅はどこかに移転したようだ。そのお宅があったあたりでマンションの建設工事が行われていた。

kanban

京浜急行沿いに歩いていくと、道路は大きく右にカーブする。ここまで来たところで、ファミレスやハンバーガーショップのドライブスルーがはじめて登場した。都心部から郊外にむかっている明らかな証拠だろうか。そういえば、あのドライブスルーは自転車で入っていってもちゃんと対応してくれるのだろうか、などとつまらないことを想像していた。

このすかいらーくのところにある東大井の歩道橋が、スタートからちょうど10㎞の地点にあたるらしい。これを過ぎると1区の中間点にさしかかる。

立会川まで歩く。小さな路地の左右に商店が並び、ちょっとした下町の風情を感じることができるのがこの町の良いところだ。その商店街のすぐ脇に小さな川が流れている。数年間にボラが大量発生したことがあり、その時たまたま通りかかったのだが、川が真っ黒になるほどのボラがいたのを思い出した。あのボラたちはどこへ行ってしまったのだろうか。川を眺めながらしばし吸水。気温が上がってきた。

« 箱根駅伝を歩く 第2回 1区 芝園橋~品川駅前 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第4回 1区立会川~蒲田 »

「連載 箱根駅伝を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/4632551

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝を歩く 第3回 1区 品川~立会川:

« 箱根駅伝を歩く 第2回 1区 芝園橋~品川駅前 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第4回 1区立会川~蒲田 »