フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 箱根駅伝を歩く 第15回 3区 藤沢~辻堂 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 »

2005.08.20

箱根駅伝を歩く 第16回 3区 辻堂~茅ヶ崎

箱根駅伝3区の中間地点は、辻堂団地というかなり大きな団地のバス停のところにある歩道橋付近だ。このあたりは道路だけでなく歩道も広く、道路のすぐ近くに大きな建物が迫っていないせいか空がやたらに広く見える。

3ku239

真夏の日差しに照らされた湘南の風景に、サーフボードを脇に乗せた自転車がなぜか似合う。海風がさわやか。海がさらに近く感じられる。カラパナやクリストファークロスの音楽が聞こえてきそうだ。

道路の左側に変わった形の塔が見えてきた。はて、どこかで見たような。そうだあのシリコンバレーにあるスタンフォード大学のフーバータワーだ。おそらくどこかの新興大学が、学生数を増やすためにキャンパスにシンボルタワーでも建てたのだろうか。

3ku248

ほんの少し歩いて、その新興大学とおぼしき建物群が、大学などではなくもっと興味深い施設であることがわかった。その名も「松下政経塾」。選挙になるとなぜか耳にする名前で、近年では若手の政治家を輩出しているあの塾だが、今は夏休みらしく、入り口の向こうには誰もいない。それにしても立派なキャンパスだ。

前進するごとに道路の左右に高層のマンションが増えてきた。構えはどう見てもリゾートマンション風。こんな湘南の海の近くにマンションを購入するのはどのような人たちなのだろうか。ここから、東京まで毎日通勤をしている人もあるのだろうか。

3ku261

前方に浜須賀の交差点が見えてきた。ここで箱根駅伝のコースは国道134号線に合流し、平塚中継所まで長い長い防風(砂)林に囲まれた道を行くことになる。

防風(砂)林の道は、周囲に住宅も商店もないため、緑の中にただ道路がまっすぐ延びているだけの風景だ。少し歩いたところで、海岸に向かっている小道を入ってみた。

そこは、海が見渡せる歩道になっており、大勢の人たちがウォーキングをする人やジョギングをする人、さらにサーフボードを乗せた自転車に乗って移動する人たちなどでにぎわっていた。

3ku270

波は比較的穏やか。左方向にうっすらと江ノ島が、さらに右斜め方向に烏帽子岩が望めた。暫く国道に平行するこの海岸の散歩道を歩く。海風が冷たく心地よい。

途中、防風林の中を歩ける道を発見。松の木を中心とした防風林の中は意外に静かで、風がほとんどない。

国道に戻り、茅ヶ崎駅に向かう交差点を発見。この日の終点とした。(ここから茅ヶ崎の駅までが1キロメートルくらいあるだろうか、これが思いのほか遠く感じた。疲れた。)

3ku283

■次回は茅ヶ崎~平塚中継所の予定です。

« 箱根駅伝を歩く 第15回 3区 藤沢~辻堂 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 »

「連載 箱根駅伝を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/5555676

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝を歩く 第16回 3区 辻堂~茅ヶ崎:

« 箱根駅伝を歩く 第15回 3区 藤沢~辻堂 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 »