フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第19回 4区 大磯~西小磯 »

2005.08.23

箱根駅伝を歩く 第18回 3区 湘南大橋~平塚(大磯)

3ku342

湘南大橋は、相模川にかかる最も海沿いの橋で全長698.5メートル、ゆったりと弧を描いた橋の中央付近まで行けば、左手側に相模湾、右手側に丹沢山系のほか、湘南平の向こうに富士、さらにその左手に箱根方面の山々まで見渡すことができる。

東京から富士山を見るときは大山の後方に富士が見えるが、ここまで来ると大山はかなり右手方向にある。そのぶんだけパノラマ感が楽しめる。富士の手前には平塚の街が広がっている。なかなかの絶景ポイントだ。

3ku347

橋の下をのぞいてみた。ずっと下の方に相模川が見え、海のものか川のものかわからないがおそろしく大きな魚が悠然と泳いでいた。相模湾の風が冷たく心地よい。

湘南大橋を渡りきって最初の交差点が高浜台で、これも交通情報では渋滞の名所としてしばしば登場する。その交差点の角にデニーズがあり、ここがチェックポイントになっている。箱根駅伝3区は残り3キロメートルだ。

この高浜台の交差点付近も歩いて行ける歩道がなく、仕方なく道路の周囲を迂回することに。しかも、これから先しばらくの間、国道134号線の歩道は右側だけになる。午前10時になろうという頃だが、道路右側の歩道は炎天下にさらされている。

3ku352

途中、吸水しようにも防風林しかない道の左右には店などない。それどころか自動販売機すらない。防風林の住宅地側の路地の遙か遠くにコカ・コーラの赤い販売機を見つけたときには、つい走ってしまった。

平塚駅南口入り口の交差点を通過。防風林の道の合間にところどころ出入りのための道路が登場するが、それ以外はどこまでも松の風景が続くばかり。反対側の車線の渋滞は未だに続いている。これまたご苦労なことだ。ひょっとしたらあのエアコンのきいた車内にいる連中も、こちらを見て同じことを考えているかも知れない。だが、こちらは多少なりとも気高い理想のもと、この炎天下のウォーキングを楽しんでいるのだ。文句があるならいってみろ。それにしても暑い。

防風林の合間に海が見える。よく見ると下にはプールが。平塚市営プールとある。このあたりの子供たちは海を見ながらプールで遊ぶという、とてつもなく贅沢な夏を楽しんでいるのだ。海風で肌を焼き、ほてった体を冷たい真水のプールで冷やす。うらやましい。どうして水着を持ってこなかったのだろうかと、一瞬だが後悔した。いや、目的が違う。今は気高い理想に向かって目に見えぬ敵と格闘しているのだ。

前方に、やっと防風林が途切れるところが見えてきた。しめた。これでゴールは近い。

3ku368

花水川橋を渡る。ゴールの花水レストハウスは橋の向こうに見える。橋の右手には高麗山が見える。広重の東海道五十三次の平塚に描かれている山だが、これまでに一番美しいと思ったのは雪景色の高麗山だ。

さて、見事ゴールといきたいところだが、花水レストハウスは渋滞を抜けてきた車で満杯。ここで休憩をするよりは大磯駅まで向かおうと、引き続き4区に突入。この日は、大磯駅前歩道橋まで足を伸ばした。

3ku371

« 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第19回 4区 大磯~西小磯 »

「連載 箱根駅伝を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/5593047

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝を歩く 第18回 3区 湘南大橋~平塚(大磯):

« 箱根駅伝を歩く 第17回 3区 茅ヶ崎~湘南大橋 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第19回 4区 大磯~西小磯 »