フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 箱根駅伝を歩く 第20回 4区 西小磯~二宮 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第22回 4区 国府津~鴨宮 »

2005.09.09

箱根駅伝を歩く 第21回 4区 二宮~国府津

JR東海道線の二宮駅で降りる。この日のスタート地点はこの駅前の歩道橋から100メートルくらい大磯方面に戻った横断歩道から。到達目標はおよそ7キロメートル先の酒匂川のつもりだ。

二宮の駅を出てすぐのところにガラスのウサギを抱えた少女の銅像が。身なりは防災ずきん。戦災と何か関係があるのだろうか。海辺に近いこんなのどかなところにも戦争の傷跡があるというのか。ほんの少しだけ気になり家に戻ってから調べてみた。ここに、そのお話しの概略と碑文が書かれてあった。悲しい物語だ。

東京や横浜といった大都市が、爆撃で消失したという話しはよく聞く。しかし、このあたりのように国道1号線に沿って家がポツポツと並んでいるようなところは、爆撃する方も効率が悪いだろうから、もっと住宅や建物が集中しているようなところに向かって行ったのではないか。ガラスのうさぎも機銃掃射とある。つまり爆撃ではない。(これはあくまでも個人的な仮説で、戦災に遇われた方々を軽んじているわけではない。念のため)

4ku2003 なぜ、こんなことを書くのかといえば、この二宮から国府津あたりまでの町の風景を眺めていると、どう見ても戦前から建っているのではないかと思うような建物がとても多く目につくからだ。二宮の駅の近くにある洋風の建物などどう見ても戦後の建築とは思えないし、国府津に至っては戦前の建物のテーマパークと言い切ってもいいだろう。話しが先走ってしまったが、この日歩いたコースはまさにレトロな建物たちとの対話の旅という雰囲気であった。

歩きはじめてすぐに、箱根駅伝4区の8キロメートルのチェックポイント吾妻橋を通過。ここでちょうど1キロ歩いたことになる。この橋も充分過ぎるくらいレトロな味を出している。

4ku2020 それからほんの少し歩いて出会ったのが、これも最近ではあまり見かけなくなった火の見櫓。これは戦後のものだろうが、鉄骨を組み合わせた塔の上に屋根付きの半鐘が・・・いやよく見ると防災無線のスピーカーとサイレンのようなものが取り付けてある。ともあれ、こんな火の見櫓が、かつてはどこの田舎町にもあった。近づくと、火の見櫓の足下には道祖神が並べられ、花が手向けられてあった。

このあたりは歩道の幅が広く、しかも平らでとても歩きやすい。道々、日本橋から何キロという表示が立っているが、ここで75キロメートル。大手町と日本橋ならあまり離れていないから、もう東京から75キロも歩いてきたことになる。ほんの少し誇らしい気分だ。すぐ近くに江戸より十八里の碑があった。待てよ、1里が4キロメートルとして18をかけると72キロメートルじゃないか。この3キロの誤差はどう説明すべきか。この一里塚から道は大きく左に曲がりながら同時に下り坂になる。

坂を下ったところに押切橋という橋があった。橋の上から海の波が間近に見えた。すぐ下の川には、体長1メートルほどの大きな鯉が何匹も悠然と泳いでいた。あの湘南大橋や花水橋から見えた巨大な魚もこれと同じ鯉だったかも知れない。

4ku2044 さらに歩いていくと、小田原市に突入。と、すぐに再び二宮町に、そしてすぐまた小田原市に・・・この表示板だって業者に発注すれば、そこそこの値段がつくだろうに。

このあたりの民家のつくりを見ると、大正、昭和の民家の建築様式がいくつも残っている。モルタル壁が流行する前の様式というのだろうか、板壁、瓦葺きで、木の建具。小さなガラス。なぜか郷愁をおぼえる。現在のように柱と柱の間にパネルをかぶせ、数え切れないほどの釘をエアガンのようなもので打ち込んでいくのとは違う、手間暇かけた家づくりの味がここにはある。これも一種のレトロだろうか。

「浅間神社入り口」の横断歩道のところから、海に落ち込んでいくような下り坂になる。坂を下ってすぐに、4区の中間地点「前羽小学校前」の横断歩道に。

4ku2068 しばらく行ったところで、大量の魚が天日干しになっているお店を発見。小田原の土産物店に並んでいる干物も、このようなところで作られたものなのかも知れない。

海沿いの道を歩く。西湘バイパスの下に海が見える。波の音も聞こえる。おそらく箱根駅伝のコースの中で、波の音が間近に聞こえるのはここだけかも知れない。坂道を上るとすぐに国府津の駅前に出た。(次回に続く)

« 箱根駅伝を歩く 第20回 4区 西小磯~二宮 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第22回 4区 国府津~鴨宮 »

「連載 箱根駅伝を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/5860061

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝を歩く 第21回 4区 二宮~国府津:

« 箱根駅伝を歩く 第20回 4区 西小磯~二宮 | トップページ | 箱根駅伝を歩く 第22回 4区 国府津~鴨宮 »