フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 花火 | トップページ | 何これ?みんなこれでいいの? »

2006.08.17

脳に刺激?

こちらのサイトで紹介されている音叉の音を聞いてみた。
二種類の“音”があり、片方は30秒程度で脳が活性化するというし、もう片方は眠くなるという。眠くなる方を聞いていたらいつの間にか・・・・うとうと。

音叉といえば、普通は440kHzが一般的だ。いわゆる“A”の音。

たしかNHKのラジオ放送の時報もこの440kHzだったと記憶している。
そこであれこれ調べてみると、NHKの時報の低い方が440kHzで、高い方が880kHzだということらしい。

“A”の音は、オーケストラやブラスバンドの楽器のチューニングに使うが、最近では、同じ音叉でも442kHzというのがあり、ほんの少しだが高い音程でチューニングをしているらしい。この方が、演奏が明るく聞こえるのだそうだ。わずか2kHzでどれほど表情が違うのか聴き比べてみたい気もする。

そうだ。そういえばと昔使っていた楽器のケースを探し、蓋を開く。懐かしい楽器。その脇のケースの片隅に懐かしい440kHzの小さな音叉が隠れていた。

耳元で響く440kHzの音は懐かしい響きがした。

« 花火 | トップページ | 何これ?みんなこれでいいの? »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/11479642

この記事へのトラックバック一覧です: 脳に刺激?:

« 花火 | トップページ | 何これ?みんなこれでいいの? »