フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 脳に刺激? | トップページ | 禁煙・決断から5年 »

2006.09.07

何これ?みんなこれでいいの?

本日の朝日新聞夕刊から以下引用します。

「デスノート」「ヒカルの碁」漫画家、ナイフ所持容疑
2006年09月07日15時01分

 少年漫画誌に連載されて人気を呼び、今年6月に映画化された「DEATH NOTE(デスノート)」の作画を担当した漫画家が、銃刀法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕されていたことが分かった。

 逮捕されたのは、東京都武蔵野市境、漫画家小畑健(たけし)容疑者(37)。石神井署などの調べでは、小畑容疑者は6日午前0時すぎ、正当な理由がないのに、東京都練馬区大泉町5丁目の路上で、車の中にアーミーナイフ(刃渡り8.6センチ)を所持していた疑い。

 警察官が整備不良の疑いで小畑容疑者の車を止めて職務質問をしたところ、車内の引き出しの中から見つかり、現行犯逮捕された。「キャンプで使うために持っていた」と話しているという。

アウトドアを趣味としている者にとって、とても警察を許しがたい気分になりました。先日のことですが、私のとても親しい友人が同じような体験をしました。つまり、職務質問→ナイフの所持→親切心で、何も疑わず持っていたアーミーナイフなどを提示→書類送検もしくは逮捕。

あり得ない。私もアウトドアマンのひとりとして、またとても便利なツールとしてスイスアーミーナイフ(ビクトリーノックス)をいつもカバンに入れています。カッターの代わりになったり、出張先で缶詰を開いたり、仕事用の機材の調整にドライバーを使ったりととても便利に使っています。

それを所持しているだけで犯罪になるなんて・・・・

どうかしてしていませんか。警察。

それは、最近ナイフを使った犯罪が増加しているという事実も知っています。でも、大人の、しかも、まともな社会生活をしている人間を捕まえて、「お前も犯罪人だ」みたいに認定して行くのはどうかと思います。

こうしたやり方にみんなで反対すべきだと思うのですがいかがでしょう。

■ナイフの所持→書類送検→その後の興味深い話

■職務質問についてこんなこともあるという興味深い話。

« 脳に刺激? | トップページ | 禁煙・決断から5年 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/11798867

この記事へのトラックバック一覧です: 何これ?みんなこれでいいの?:

« 脳に刺激? | トップページ | 禁煙・決断から5年 »