フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 禁煙・決断から5年 | トップページ | 一瞬の風景 »

2006.09.21

ハンカチおやじ

もう、ブームも過ぎてしまったかもしれないが「ハンカチ王子」といえば早稲田実業のエース斎藤佑樹投手(18)のことだ。ところで、あのブルーのタオルハンカチが話題に上ったのは8月も中旬の頃。まさに夏の甲子園のさなか。ところが、あのハンカチだけがなぜか独り歩きを始め、今でもネットオークションの話題になっているそうではないか。ご苦労なことだ。

さて、実はその話題のタオルハンカチだが、最近、何度も目撃をしているし、それどころか実際に何度も触って遊んでいる。遊ぶとは、あのハンカチをいろいろな人に見せて、「これ、何だかわかります」といって例のものを見せるという遊びだ。知っている人はすぐに反応するし、知らなくても説明をすれば「これがそうなんですか?」と一応にリアクションを返してくれる。

もっとも、そんな悪趣味の遊びを楽しんでいるのは、もちろん私ではない。この数年来、懇意にしている某プロデューサーだ。なぜか、あの話題のハンカチが、自宅のタンスの引き出しの中にあり、ここぞとばかりにそれを持ち出し、あちこちで話題をとって遊んでいるだけなのだ。曰くこれが「ハンカチおやじ」の由縁だ。だが、想像以上に大うけするところが憎い。

とはいえ、あのハンカチで思いっきり顔の汗を拭けば間違いなくオヤジのしぐさだが、半分に折り、さらに三つ折りにしたものをそっと顔に押し当てれば王子様になれる。ヨンさまも、ベッカムさまももう過去の人になってしまったが、この王子様はこれからも暫くは話題から消えることはないだろう。いきなりプロではなく、大学に進学したことも好感を持てる。

どうでもいい話だが、今は、もう既に少子高齢化で、大学に進学する若者は、あまり苦労することなく受験をパスできる時代だ。だからこそ、大勢の子供たちに学ぶ大切さを知ってもらえればと勝手に思う。あの王子様がそうした若者たちのオピニオンリーダーや広告塔になることはないと思うが、それでも、大学というもうひとつの選択があることを示したことは評価に値する。

それにしても世の中、何をするにも『お馬鹿』では話にならない。愛すべきハンカチおやじの洒落ももうそろそろ色あせ始めている。次なる一手が楽しみだ。

« 禁煙・決断から5年 | トップページ | 一瞬の風景 »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/11973641

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチおやじ:

« 禁煙・決断から5年 | トップページ | 一瞬の風景 »