フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 新しくなった椅子 | トップページ | つのるイライラ »

2007.02.13

かわいい笑顔

エンジンをかけ、ゆっくりと出口へ向かう。ただでさえ、人通りの多い大型スーパーの駐車場。人が行き過ぎるのを待つだけでも面倒なことだが、さらにその先に交通量の多い道路が待ち受けている。

本来の駐車場は、専任の警備員がいて交通整理をしてくれるのだが、ここは空き地を利用した臨時の小さなものなので、利用者が勝手に利用するスタイルになっている。

さて、まず最初の難関である歩道を越えようとしたときのことである。出てくる車のことなどおかまいなしの自転車が何台か通り過ぎ、さらに数人の歩行者がボンネットの前を通行して行った。だが右の奥の方で、ひとりの老婆が立ちすくんでいる。おそらく、こちらが出て行くのをやり過ごそうという作戦らしい。

人通りも切れたし、出て行くにはまたとないチャンスが到来。だが、右から何台もの車がこちらに向かってきている。これでは、歩道をふさいだまま、何台もの車が過ぎて行くのを待たなければならない。

なので仕方なく、そのまま停止していると、また数人の人たちが前を通過。老婆も、自分が前を歩いていも大丈夫なのだと気付いたのか、それとも自分のために待ってくれているのだと勘違いをしたのか、それはわからないが、とても嬉しそうな笑顔でこちらに一礼し、前をゆっくりと歩いていった。

そして、そのことが本当に嬉しかったのだろう。車の前を行過ぎて、もう一度振り返り、さらに嬉しそうな笑顔でまた一礼。つられてこちらも会釈を。こちらは、ただ出るチャンスがなかっただけなのに・・・・。どうやらそれを親切と思われてしまったようだ。

わずかの間のできごとではあったが、ふだんからあまり人に対する親切などということを考えてもいない自分が、なぜかその時、とても恥ずかしく思えた。それにしても、あのおばあちゃんの『かわいい笑顔』に勝てるものがあるだろうか。

« 新しくなった椅子 | トップページ | つのるイライラ »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/13893967

この記事へのトラックバック一覧です: かわいい笑顔:

« 新しくなった椅子 | トップページ | つのるイライラ »