フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.19

犯行の一部始終(続)

昨日、公園の小さな植物(植木)を盗む男の話を書いたが、この男、今朝も懲りずにまた現れた。

公園の中を自転車でのらりくらり。あれこれ物色している様子が見えた。

しめた、これでスクープ映像とばかりにビデオカメラを持ち出して犯行の一部始終を撮影しはじめた。

ところが、決定的瞬間というところで、犬を連れた人物が登場。男は、犯行を諦めて立ち去っていった。

「koen.mp4」をダウンロード

2007.03.18

犯行の一部始終

今住んでいるマンションの下に、最近新しい公園が誕生した。周囲に樹木が配置され、小さな運動場や幼児向けの遊具などが配置され、中央に芝生の広場がある。昨年の暮れにオープンしてからというもの毎日大勢の人たちでにぎわっている。

窓際にPCを置いているので、外を見るとその公園が見える。仕事の合間に、その公園を眺めては目を休めている。

西の空に陽が沈み、人影も見えなくなった夕暮れ時。この公園に、自転車に乗ったひとりの老人男性が現れた。防災無線のあの情緒のかけらもない5時の音楽が流れて暫く経っている。静かな公園には、子供たちの姿もない。その男だけだ。

自転車を降りて周囲を見渡して様子を見ていた男は、ポケットから白い買い物袋のようなものを取り出した。そして、こともあろうに、公園の植え込みにある小さな植物、おそらく小ぶりの樹木だと思うが、それを両手で引き抜き、持ってきた袋に詰め込んだ。

この公園の樹木は、おそらくしっかりとした植木屋さんがあれこれこだわって植えているのだろう、様々な種類のものが上手に配置されていて、これからの季節が楽しみなのだが、それを引き抜いてしまうとは。しかも、迷うことなく目的の代物を手に入れるためには、事前の下見が必要だろう。計画的犯行であることは明らかだ。

男は、何事もなかったように白い袋を自転車のハンドルにぶら下げ、あっという間に立ち去っていった。あの植物を自宅の庭にでも植えて楽しもうというのか、何とも許しがたい犯行の一部始終だった。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »