フォト

最近のトラックバック

最近のコメント

List

無料ブログはココログ

« 安全値と安心値 | トップページ | 大声の街頭募金やめて!! »

2011.03.26

農作業の延期を呼びかける馬鹿行政担当者へ

福島第一原子力発電所の事故を受けて、福島県は3月25日に県内の全農家に対し、田植えや種まきなどの農作業を当面延期するよう要請したという。

放射性物質の影響があるから農作物は作らない方がよいだろうということらしいが、もう少し頭を使った判断はできないものだろうか。

たとえば、いま流行の『バイオ燃料』の原料を一斉に栽培するといったことは思いもつかないものか。

作物は、たとえば雑草に強い遺伝子組み換え大豆やトウモロコシなどがよいかも知れない。米も作れない、野菜もだめなら次の手を考えるのが政治や行政のやることではないだろうか。ただやめましょう。補助金下さいといった無能な考えはやめるべきだ。

バイオ燃料の材料なら人間が口にするわけでもないし、ガソリンに混ぜてしまえばよいわけで、人に対する害も少ない。それに、これからどうなるかわからないエネルギー問題を国民に考えさせる絶好の機会にもなるはずだ。しかも、これまで代々農家の人々の手で耕されてきた広大な農地を耕作放棄地にすることもない。

政治家や行政担当者の機転の利いた判断を期待したい。

« 安全値と安心値 | トップページ | 大声の街頭募金やめて!! »

「コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23316/51221279

この記事へのトラックバック一覧です: 農作業の延期を呼びかける馬鹿行政担当者へ:

« 安全値と安心値 | トップページ | 大声の街頭募金やめて!! »